フェラチオ練習法

まずは1人でできる舌の運動で舌を鍛えます。
舌を上下左右360度に動かす練習です。
きっちり上下左右360度に動かなくても構いません。
舌を滑らかに動かせるようになることがこの練習の目的だからです。

スピードを上げたり、ゆっくりやってみたり、と様々なバリエーションをつけます。
次に飽きてきたら、自分の指で練習してみます。
どこの指でもいいので、指をおちんちんに見立てて、縦舐めしてみたり横舐めしてみたり、くわえてピストン運動してみたり、360度ぐるりと舐めまわしてみましょう。
小さい指ならいろいろな動きが再現できるので練習にはうってつけです。

これらの練習を次回のプレイで本物のおちんちんで試しましょう。
鏡の前でやると自分の舐めている顔の研究にもなります。
舐めている顔をどれくらいいやらしく作れるかで男性の興奮度は変わってきます。
髪のかきあげ方、おちんちんからの口の離し方(いやらしく糸を引くようにゆっくり亀頭の先をはなしていく)など、瞬きの仕方など研究できることはたくさんあります。
まずは舌の360度運動と指をつかった練習から始めましょう。