睾丸の愛撫テクニック

まず足の付け根からゆっくり舐めていきます。
睾丸に来たら、触るか触らないかくらいの感じでさわさわ、と舐めながら手でもさわさわ触ります。

唾液を出しながら360度円を描いたりして、唾液をたくさん出して舐めます。
男性が感じてくると睾丸がキュっと締まった感じになります。
そうなったら口に含んで下さい。
軽くひっぱるようにバキュームフェラに似た感じで口の中を真空状態に(圧縮袋みたいなイメージ)してレロレロ舐めます。

顔を男性に見せながら舐めると効果的です。
いやらしい顔を見せることで男性は興奮するからです。
フェラと同様に唾液をどんどん出して、音もちゅっちゅっと立てます。
その時、睾丸とアナルのあいだは指でツーっと触ったり、今度はアナルをさわさわと触ったりします。
次に睾丸からアナルまで舌で舐めていきます。
アナルもいきなり穴を舐めるのではなく、周りからゆっくり攻めていきます。
睾丸→会陰部→アナルの順番ですね。

唾液をたくさん出してヌルヌルさせながら、竿も優しく手コキします。
アナルを指で刺激しながら、亀頭を手でヌルヌルし、口で睾丸チュパチュパする、男性はたまりません。
] 両手と口はいろいろ入れ替えてフルに活用します。
69での体位に持っていき、自分のおまんこも男性に見せながら好きなように触ってもらい、睾丸レロレロ、さおは手コキ、アナルは指でヌルヌル。
もし、男性がアナルに指やバイブを欲しがるタイプなら、あらかじめコンドームを用意しておき、場が白けないようにさっとコンドームを指につけて、アナルに挿入します。